よくある質問

ご不明な点については、まずこちらのページをご残照ください。

リクエ水洗いクリーニングとは、本来ドライクリーニングをすべき衣類(洗濯絵表示が手洗い × の表示の衣類)でも水を使って洗浄可能なクリーニング方法です。

汗などの水溶性(水に溶けやすい)の汚れやシミは、ドライクリーニングで取り除くことが出来ません。

そのため、夏の暑い季節の汗汚れや水溶性の汚れが付着した衣類には、水洗いクリーニングがとても効果的です。

水の代わりに、有機溶剤を使用してクリーニングを行う方法の総称です。
使用する有機溶剤には、石油系溶剤、パークロエチレン、フロン系溶剤、エタンなど種類があり、それぞれ使用する機械も異なり、洗浄力等も異なります。

仕上げに手間がかからず、大量の洗濯物を処理することに適したクリーニングほうですが、汗や皮脂などの水溶性汚れを取り除くことが出来ません。

基本的には預かり後3日(中2日)でのお渡しとなります。店舗また商品により当日仕上げや翌日仕上げも対応しております。

ウールの場合には水の中で動かすと、繊維のキューティクルが絡み合って元に戻らなくなるフェルト収縮が多いです。また、綿やレーヨンは、水に濡れることで糸が太くなり縦糸と横糸の交差部分の曲がりがきつくなるため、全体としては縮んでしまう膨潤収縮が起こりやすいです。

素材によっても違いますが、若干(1~2センチ程度)なら、戻るものも多いです。但し、風合いが変わってしまっているものや、ウールがフェルト化しているものは戻りません。

水の中で揉んだり動かしたりすると縮みます。洗う前に、部分しみ抜きで汚れを落とし、手で押し洗いして、整形しながら乾燥すれば縮まないで洗うことが出来ます。また、リクエではクリーニング前に採寸や商品に合わせた方法を用いています。

「しみ」は時間が経てば経つほど酸化して落ちにくくなります。
また、お湯で洗うなど熱を加えてしまったり、市販のしみ抜き剤の使い方を誤ったことなどにより、ますます落ちなくなることもあります。
大切な衣類にしみ汚れが付いたら、“何もせず、急いで”リクエへお持ちください。

シミ抜きの中で、不溶性の汚れ(カーボン、墨、泥などの水に溶けない汚れ)や、擦れて繊維の中にすり込まれたシミは、落としにくいものがあります。
もし、このようなシミが付いた場合でも、できるだけシミを触らないでお持ちいただくことで、落とすことが出来る場合もあります。

自宅または他店で処理したシミですが、できる限り、シミがついた状態でお持ちいただくと、そのシミの成分が変化していないため、化学的な処理により取り除きやすくなります。

また、ご自宅で処理された場合、まだ使われているものが市販レベルですと取り除ける確率は高くなりますが、他店でシミ抜きをされている場合、強い薬品などを使って処理が施されていると、それ以上弊社でシミ抜きをしてしまうと、繊維にダメージが広がってしまう可能性がありますので、十分に注意しながらの作業になります。

カビの種類、程度によりますのでまずはご相談ください。

はい、お問合せはお電話、メール、LINEにて承っております。お品物の写真をお送りいただくことで概算のお見積りや診断も可能ですので、LINEからのお問合せが便利です。

下記のリンクからリクエのLINE公式がご登録頂けます。

リクエLINE公式お友だち登録

はい、リクエではスニーカー専門のクリーニング店「Licue&Sneakers渋谷パルコ店」を運営しております。

ご来店頂くか下記のリンクからオンラインでもご注文頂けます。

Licue&Sneakersオンラインショップ

はい、取り扱っております。
ジュータンやカーペットはサイズによって料金が異なります。また、仕上りには2週間~お時間を頂きますので余裕を見てお出しください。

はい、取り扱っております。
お洋服の種類によって料金が異なります。また、仕上りには2週間~お時間を頂きますので余裕を見てお出しください。

はい、取り扱っております。
お着物の種類により料金は異なります。また、仕上りには2週間~お時間を頂きますので余裕を見てお出しください。

はい、取り扱っております。
大きさ・素材によって料金が異なりますので、店舗までお問合せください。

当社ではお客様に安心してご利用いただく為に、万一の事故に備えて賠償に関する規約を設けており、当社約款及びクリーニング事故賠償基準に従って、賠償致します。クリーニング事故が発生した場合は、速やかに誠意をもって適切な対応をさせていただきます。

はい、おこなっています。ただし、ただし、当日仕上げのお直しはおこなっておりません(2022年9月現在)

はい。リクエのハンガーは回収いたします。取扱店舗までお持ちください。

撥水加工とは、通気性を確保しつつ、衣類を雨や食べこぼし等の液体を弾く加工です。

お持ち帰られた際には、ビニールから衣類を取り出して頂き、防虫カバー等に入れ、保管をして下さい。
クリーニングをお渡しの時には、衣類にビニールをかぶせていますが、これはお持ち帰りの際に汚れたり、ほこりがつかないように保護しているもので、ご家庭での保管用ではありません。ご家庭での保管時に、ビニールをかぶせたまま保管すると、湿気によるかびの原因になったり、変色の原因にもなります。

お気に入りに追加お気に入りを確認お気に入りから削除
カート

カートが空です。

Return To Shop

ノートの追加 ノートの編集
送料見積り
クーポンを追加:

送料見積り

クーポンを追加: